14日 6月 2017
6月4日にギター教室の発表会がありました。当日、参加された方は十数名でしたが、日ごろの練習やレッスンの成果がでました! …とは言っても人前で弾くのはとても緊張しますよね; 人前で弾くというのは、とてもいいことずくしなんです。今回はそのいいことを何点があげてみたいと思っています。 ① 人前で弾く当日に向けて練習・準備する。 ② 当日いつもの練習と違う集中力の中演奏するので、当日の演奏はよく覚えている ③ 一つ、曲の区切りになる。終わればまた次のプログラムということでわかりやすい。 ④ 場数を踏んで人前で弾くなれを作る ⑤ ソロで弾くギターは周りの人の演奏を聴いて勉強になる。 少し考えてもこれだけのいいことがあります。もちろんその後の交流会なども楽しいですが、さらにうまく弾けるようになるのは演奏する側と聴く側の意識が対となっているか、持てているかということ。要するには音楽というメッセージを相手に伝えることだと考えています。 【ブログ試験中】